ていさのスタイル

早く終わらせて楽しいことして早く寝るがたすくまマインド

楽しいことに時間を使いたいと思うのがすべての人の願いではなかろうか

しかし見積もりというのはむつかしいもので

早く終わらせて楽しいことして早く寝るというのがなかなか実現できません。

私がたすくまを使うときの視点の流れは

まず終了時間

寝たい時間もしくは起きたい時間になっているでしょうか?

なっていなければ調整がひつようです。

今日やらなくてよいことはないか?と問いかけて

タスクを減らしていきます。

ものすごく足りないようなら

絶対にやらねばならぬもの以外はいったん先送りしてしまいましょう。

たすくまの基本は終了時間との戦いです。

戦えるくらいのレベルでないと話になりませんし

使う意味も半減します。

ぜひとも終了時間を意識するようにしてみてください。

終了時間をいい塩梅にできたら

せっせと作業していきます。

サクサク実行していきましょう。

考えていると遅くなりますので

考えないのがコツです。

たすくまにすべてを任せましょう。

運が良ければ余裕が生まれます。

余裕ができたら楽しい時間に使いましょう。

楽しいこと創出時間に代わります

これは浪費ではありません。

報酬です。

行動したからこそ得られる報酬ですので

しっくりきますし達成感もあります。

終わり時間を意識するだけで

たすくまは楽しくなります。