働き方改革

15分でわからなければ人に聞くルール

一か八か精神というのは最近かなり有用な考え方ではないかと思っている。

資産運用においても運用資金の一割を大穴に注ぎ

9割を安定なところに入れておく

この考え方のほうが結局トータルで見ると利益が大きいといったように

先日流れてきたこのツイートも、この一か八かといった考えに似ている。

私も仕事で似たようなことをしていることに気が付いた。

面倒くさがり屋の私はすぐ裏技はないか考えてしまう。

裏技があれば早く帰れるからである。

しかし時間を設けてはいなかったので次回以降はこうである。

裏技を15分ほど探しそれでもなければ人に裏技がないか聞いてみる。

これはなかなか名案ではないでしょうか?

なんにせよリスクをとることは変革には必要なこと

そのリスクも無制限にとっては話にならない。

リスクをとっても上限を設け

やることはやる。

タスク管理でもこれは同じだなと感じました。