未分類

重要なものについて

仮定思考は大切だ。

仮定することで新たな視点が生まれる。
いろんな視点で確認することができ
セルフなのにクロスチェックを可能とするため
大きなミスを減らす手段となる
重要なものを決める際はぜひとも活用する視点ではある
価値観の確認とかね
おそらく経験はあるだろうが10億円あったらどうすると言う質問されたりすることはないだろうか?
これも仮定思考だ
その時は深く考えないかよく考えると面白い質問ではある

お金持ちになったことはないが
お金が貯まってから
もっと早くこうしていればということはありそうな気がする
場合によっては時すでに遅しと言う事すらあると思う

こうした仮定志向より高い視点を持ちよく見える状態になって考えることそれを可能にしてくれる

仮にお金が大量に入ったと仮定して重要だと思うことが本当に重要になる気がする。
と言うのはわりかし真実でお金が溜まったりしたとき人は行動が変わる余裕が出る日からの使い方も変わるそうすると時間の使い方も変わる金が大量に入ったと仮定して行動してみると行動が少し変わるのはそれが理由だと思う
仮にお金が大量に入ったと仮定して重要だと思うこと

それはお金では解決しづらい事物を手に入れる事になるそれは解決するのに手に入れるのに時間がかかるもの音と言うことになる。友達と信用が欲しくなるその次に健康や体力も欲しくなる困ったときにどうすれば良いのか確認できるネットワークが欲しくなる錯覚資産とかも欲しくなるはずだ情報をまとめておこうと思って窓を見ておけばよかったと後悔することもなくこの変なまずは思い浮かぶ店だ

最近[ケムリクサ]と言うアニメやっているこれは重要なものに気づかせてくれる

文字を読めること重要な道を見つけること重要な道具を使いこなすことその重要性について気づかせてくれた

既存の価値観をぶち抜くためにはこれを重要なことにレバレッジをかけ行動していくことで現状を打開できる。

こう考えると重要なものというのはすぐには手に入らないこつこつと準備して手に入るものが重要なんだということに気づく

私を含めてそうだと思うがお金の事について考えすぎて時間を無駄にしてしまったという経験がある人は多いのではないかと思う

米田と言う事はないが健康上よくないと思う

余裕やこうした精神的な安定それについてもっと重要視したいとこのブログの読者は思っているはずだ。