ライフハック

長期休暇の準備

長期休暇
3連休以上の休暇といえば今やりたいと思っていることがすべて片付いて
終わった日には生まれ変わった自分がいると思えるのが始まる前だが
終わったときには何も変わらず、下手すれば退化していることも普通に有り得る
こうならないためにもいろいろと思案した

規則正しい生活と精神衛生を保つことが重要だと気づき
小さなルールを作っておいたのでぜひとも休みごとに確認するようにしたい
これだけはという状態を作るための小さなルール
これだけやっておけばという考えは重要で
その状態にあれば人間というものは動ける
私もそうだがあれもこれもやらなくてはいけないと思うと現実逃避に走ることが多い
ツイッターをいじったり
メールを見たり
やらなくても良いことをしだす
これを防ぐための小さなルールだ
ちなみにルールは全部で5つ

1.早く寝る

これだけはどんな状態でも守る
人と合うのも夜は極力避ける
昼間人に合うと楽しい

2.午前は執筆に従事する

だいたい何やるかを考えてしまうから
午前中が消耗される人間は私だけではないと思う
執筆というのは不思議なものでやりだすと
他のやりたいことがガンガン思い浮かぶ
今やらなくて良いものから緊急であったものまで
いろいろと思い浮かんでくる
午前は執筆に当てることの意味は
今日は何しようかなーと
考えて何もしない計画の時間を
ものを書きながら実現できるという理由が大きい
かつ早起きしてやることがないという理由を消し去ることができるのもよ

3.瞑想や深呼吸の時間を作る

これも徹底
今すぐにもできるため、できないとかないから
こういうタスクには救われる
し呼吸ってのは意識的に内蔵を動かす
結構じゅうようなアクションなんだぜ

4.ランニングや散歩をする

ココらへんから実行率が下がる
これは午後一にでも実行したいところ

5.ルンバをかけてトイレ掃除

部屋が汚いだけで生産性が下がる人間もいる
しかもミニマリスト的生活に憧れる私としては
ここは重要だと考える

長期休暇なら次の日のことも考えなおさら思う

これらのルールが達成できたかどうかのみ連休は意識しとく
これだけって言われてもにわかには信じられないとおもうが
こうしたルールには連鎖反応があって
鍵となるポイントがある
私にとっては以上の5つを実行することで多くのエネルギーを生み出してくれると思っている