働き方改革

走れるビジネスシューズ!もはやスニーカー並  TEXCY LUXEの革靴

もずくちゃん
もずくちゃん
今日も疲れたー

男の人はヒールとか履かなくていいいから楽でいいよね。今週も足がパンパン!

ていさ
ていさ
女の人よりひどくは無いけど男も革靴は不快に感じる人が多いと思うよ。
スーツにネクタイ、革靴この辺のビジネススタイルは第一印象に影響出るからといっても世の男どもの大きなストレスとなっているのは否めないんだよな
もずくちゃん
もずくちゃん
ほんとそうだよね!
日本人だからかもしれないけどキチッとしていることを求められすぎている気がするものね
ていさ
ていさ
今日は走れるビジネスシューズを探している人におすすめの一品を紹介するよ!

サラリーマン人生で試行錯誤を繰り返し

走れるビジネスシューズと言われる多くの靴や黒のスニーカー(←ほどんどはNGだったため結局使えず)いろいろと試してきた著者が現在の最適解を紹介しておくよ!

 

圧倒的な履き心地、もはや仕事以外でも使いたい

早速結論 これを選べば間違いない

デメリットとメリットを整理していくよ🏃

デメリット

  • ゴム底なので雨の日にキュッキュと音がする。

デメリットはおそらくこれだけです。

これは結構 気にする人いるみたいですね。僕はしないけど

ゴム底だからNGの人には向いていないかもです。

でもそんな人にも、この靴の履き心地を知ってもらいたいそんぐらいすごい一品です!

メリット

  • 本革使用で5000円~6000円
  • 軽い
  • 少しくらいのサイズ違いでも4日で足に馴染む
  • 本革使用で5000円~6000円

これはもうホント画期的、もはや怪しいとすら感じるレベル😅

以前同じ値段くらいで本革と記載がある靴を買ったときがありましたが

どこかに強い衝撃を与えてしまい手入れをするたびによりだめになっていく感じで

本当に本革なのかと思わせるほどの質でした

がこのTEXCY LUXE(テクシーリュクス)は違います!

磨けば光るし、傷も大切に使えば簡単には付きません。

 

  • 軽い

やはり履き心地がよい最大の理由は軽さにあると感じますね

軽さだけであればスポーツメーカーが出しているものにもう少し軽いと思わせるものが

ありますが、ほとんどが1万超えでコストパフォーマンス的にはこちらかと思います。

 

  • 少しくらいのサイズ違いでも4日で足に馴染む

このシリーズを買い続けているのですが1度0.5サイズ小さいものを購入してしまったことがありました。

しまったと思うと同時に全幅の信頼度からもしかしたら行けるのではないか?

との期待もありました。

履き始めこそ違和感はありましたが3日目には和らいできて、4日後にはほとんど違和感を感じなくなりました。

次の週には文字通り走っても問題無い状態にまで馴染んでくれました。

この辺は個人差などあると思いますが、馴染みやすいというのもこの靴の魅力かと思います

以上

つまりマストバイ!

こちらの本でも白本などでも有名な高城さんも勧めてることも

僕にやっぱそうかと思わせましたね。